ロードバイクトレーニング ローラー台ってどうなん?

ロードバイクトレーニング ローラー台ってどうなん?

スポンサーリンク

ロードバイクトレーニング ローラー台ってどうなん?

 

ロードバイクを乗っているとやはり少しでも早く走りたいという願望がどんどん湧いてくるので、トレーニングしなければいけません!ロードバイクのトレーニングで室内ローラー台がありますが、実際にこの効果はあるのでしょうか?まずこのローラー台のメリットとデメリットを紹介していきます。ローラーを使うとまずペダリングの上達が早いです!特に初心者の方であれば、このペダリングが上達することによってスピードアップが望めます。

 

 

ただ、ロードバイクの初心者の方はローラー台を買わなくても外に出て自分自身でペダリングを上達の意識することが重要ではないでしょうか。そして外に出てロードバイクを楽しむ!これが重要です。ローラー台にもいろな種類があって固定のローラー(タイヤドライブ式)であったり3本のローラーであったり・・・3本のローラーの場合は、ちょっと音がうるさいというのがデメリットで、しかも不安定です。初心者はうまくバランスが取れるかどうか不安になりますよ。気を抜いてしまうとこけてしまう恐れもあります。

 

 

固定ローラー台(タイヤドライブ式)の場合は、負荷を調整することもでき、テレビを見ながらロードバイクを楽しむことも可能です(笑)そしてフラフラになるまで実践することができるのです。ローリン部が固定されているのでとても安全に使用することが可能ですね。なのでローラー台を使用したいのであれば固定型を利用すると良いかもしれません。ロードバイクのトレーニングで一番のお勧めは、室内ローラー台は後輪固定型ローラー台が良いのではないでしょうか。これで一番筋力トレーニングには向いていると思いますよ!

 

ロードバイクの買い物に欠かせない通販ショップ

 

 

英国で人気1の「Wiggle」では、ロードバイクやマウンテンバイク用品が多数取り揃えています。これからロードバイクに乗る初心者から上級者まで「Wiggle」ならきっとお探しの商品が見つかるはずです♪

 

世界でも最大級のオンラインショップを活用してみてください。一定額以上のお買い上げで送料無料です。「Wiggle」のお買い物をもっとお得に購入するためには、バリューポイントクラブを経由して購入するさらにお得に購入することが可能です。4%のキャッシュバックで買い物ができます。初めは登録が必要ですが、フリーメールアドレスで簡単登録しておけば問題なくポイントが受けられるので私も利用をしています。

 

「Wiggle」の詳細はこちらから

オンラインバイクショップWiggle

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連ページ

ロードバイクのギアチェンジの基本
ロードバイクのギアチェンジの基本ですが、まずシフトチェンジのタイミングを間違えないことです。
ロードバイク 坂道トレーニングと軽量化
ロードバイクが好きな方は経験があると思いますが、坂道を軽く登っていく人が羨ましいな と感じたことはないだろうか?
ロードバイクのトレーニング(筋トレ編)
ロードバイクのトレーニングはやはり筋トレをメインに行っていく必要があります。
ロードバイクの乗り方をマスターしよう!
ロードバイク初心者の方は、乗り方といっても難しい部分があります。特に難しいのがグリップの握り方やブレーキのかけかた、 そしてサドルの適切な高さをどのように調整すればよいのかよくわからないといった人も多いのではないでしょうか。

ホーム RSS購読 サイトマップ