ロードバイク 坂道トレーニングと軽量化

ロードバイク 坂道トレーニングと軽量化

スポンサーリンク

ロードバイク 坂道トレーニングと軽量化

ロードバイクが好きな方は経験があると思いますが、坂道を軽く登っていく人が羨ましいなと感じたことはないだろうか?わたしもその一人で、ロードバイクで坂道を一生懸命登っていても軽く抜き去られたりします。ロードバイクはかなりスピードがでる自転車なんですが、坂道でも早い人ならかなりのスピードになっているはずです。

 

 

ロードバイクで坂道をスイスイ登るためには、当然脚力が必要になってくる。しかし力のない女性やあまり運動をしていない男性でもかなり苦戦するだろう。それを補うためには、少々高いがロードバイクが軽いものを選ぶ必要がある。登坂力は、「登坂力=動力÷重量」と計算される。この計算式で割り出される数値が高いほどロードバイクを前進させる力が大きい事になります。

 

 

動力を向上させるには毎日ロードバイクを漕いで脚力を鍛えるしかありません。重量は軽いロードバイクの購入で極力軽くすることができます。ただし、重量が軽いロードバイクは軽くなればなるほど金額が高いロードバイクになります。ただし、あんまりロードバイクを軽量化しすぎると強度が低下してしまいます。オーダーメイドで、ハンドルやサドル・シートポストなど個別に購入すれば軽くなりますが、ロードバイク初心者の方はそこまで交換する必要性はないと思われます。

 

ロードバイクの買い物に欠かせない通販ショップ

 

 

英国で人気1の「Wiggle」では、ロードバイクやマウンテンバイク用品が多数取り揃えています。これからロードバイクに乗る初心者から上級者まで「Wiggle」ならきっとお探しの商品が見つかるはずです♪

 

世界でも最大級のオンラインショップを活用してみてください。一定額以上のお買い上げで送料無料です。「Wiggle」のお買い物をもっとお得に購入するためには、バリューポイントクラブを経由して購入するさらにお得に購入することが可能です。4%のキャッシュバックで買い物ができます。初めは登録が必要ですが、フリーメールアドレスで簡単登録しておけば問題なくポイントが受けられるので私も利用をしています。

 

「Wiggle」の詳細はこちらから

オンラインバイクショップWiggle

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連ページ

ロードバイクのギアチェンジの基本
ロードバイクのギアチェンジの基本ですが、まずシフトチェンジのタイミングを間違えないことです。
ロードバイクのトレーニング(筋トレ編)
ロードバイクのトレーニングはやはり筋トレをメインに行っていく必要があります。
ロードバイクトレーニング ローラー台ってどうなん?
ロードバイクを乗っているとやはり少しでも早く走りたいという願望がどんどん湧いてくるので、トレーニングしなければいけません!
ロードバイクの乗り方をマスターしよう!
ロードバイク初心者の方は、乗り方といっても難しい部分があります。特に難しいのがグリップの握り方やブレーキのかけかた、 そしてサドルの適切な高さをどのように調整すればよいのかよくわからないといった人も多いのではないでしょうか。

ホーム RSS購読 サイトマップ