ロードバイクの種類について

ロードバイクの種類について

スポンサーリンク

ロードバイクの種類について

ロードバイクは大きく分けて2種類あります。それはロングライド(長距離用)のロードバイクとロード向けのロードバイクです。ロードバイクの初心者の方は当然このロングライド向けのロードバイクを買うことになると思います。

 

 

初めは2,30キロ程度でロードバイクを楽しみつつ、どんどん距離を増やしていく方法です。最終的には100キロ程度のロングライドが楽しめるようになるはずです。ロードバイクにはいろいろなレースが開催されていて「ファンライド」と呼ばれるレースでは走行距離がだいたい40キロ程度の短いものもあり全国各地で盛んに行われています。ここ最近ではロードバイクの人気がとても高まってきていますので、どんどん人気レースに参加される方も増えてきているようです。「ファンライド」のように走行距離が短いレース等もありますのでぜひ興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

ロングライドする際にロードバイクのフレームがどのような素材を使っているのかがとても重要です。40キロ程度の走行距離のレースであればアルミ素材の比較的重量があるもので問題はないかと思います。しかし100キロ越えのレースともなると疲労がかなり溜まるので、カーボン素材の軽量なロードバイクが有利になってくるはずです。ロードバイクの初心者の方は初めにフレームがどんな素材使っているかなんて気にする人は少ないと思いますが、ガッツリロードバイクにハマりたいと考えている方は、初めからカーボン素材のフレームを探してロードバイクを購入されたほうが良いのかもしれません。

 

 

カーボン素材でできたフレームは何が良いのかというと、アルミ素材のフレームと比べると衝撃の吸収がとても高いので走行中に振動が少なく吸収してくれるので乗り手のライダーにとってはとてもやさしいロードバイクになるはずです。そしてロードレース向けのロードバイクというものがありますが、これは100キロ以上走る距離を走行するためのロングライドレースや長い上り坂を走行する場合に使用されます。他にもヒルクライムレースというものもあります。このヒルクライムレースはまさに上級者型が参加するロードレースです。上級者さんは「ダウンジング」と言われる立ち漕ぎが必要なシーンもあります。この場合、強い剛性のあるフレームなどを使ったチタンやカーボンなどの軽量化素材が使用されているのが特徴です。少しでも衝撃を吸収し、なおかつフレームの軽く高い高度なロードバイクを必要とします。

 

ロードバイクの買い物に欠かせない通販ショップ

 

 

英国で人気1の「Wiggle」では、ロードバイクやマウンテンバイク用品が多数取り揃えています。これからロードバイクに乗る初心者から上級者まで「Wiggle」ならきっとお探しの商品が見つかるはずです♪

 

世界でも最大級のオンラインショップを活用してみてください。一定額以上のお買い上げで送料無料です。「Wiggle」のお買い物をもっとお得に購入するためには、バリューポイントクラブを経由して購入するさらにお得に購入することが可能です。4%のキャッシュバックで買い物ができます。初めは登録が必要ですが、フリーメールアドレスで簡単登録しておけば問題なくポイントが受けられるので私も利用をしています。

 

「Wiggle」の詳細はこちらから

オンラインバイクショップWiggle

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連ページ

ロードバイク 中古販売
ロードバイクの中古販売しているネット通販とかありますが大丈夫なのでしょうか? 個人的な意見ですがケースバイケースかと思いますね
ロードバイクが車載できる軽自動車を選ぼう!
ロードバイクが車載できる軽自動車を選ぶことが重要です。自宅からロードバイクを乗ることがほとんど ですが・・・・
安価な自転車購入? or タイヤ交換?
こんな方少なく無いと思います。ロードバイクをすでに持っている方でタイヤ交換をすれば良いのか?それとも安価なロードバイクを購入をすべきか・・
家の近くにロードバイクショップがない方へ
ロードバイクのショップが家の近くに無いと初心者の方は困りますよね。 特にロードバイク初心者の場合は、初めてのロードバイク購入は専門店に行きたいものです。
ロードバイクショップの見つけ方
ロードバイク初心者はまずロードバイクを購入しなければ何も始まりませんよね。ロードバイクショップの見つけ方を 紹介しておきます。
ロードバイクを始める総コストは?
ロードバイクを始めたいと考えている方で、初めに一体いくらお金が必要なのか気になっている人も多いと思いますので、 いくつか紹介したいと思います。
身長150cmのロードバイク探し
身長が150cm専用のロードバイク探しは結構苦労したりします。身長150センチだとあまり需要がないのかもしれませんね。
ロードバイクのサイズについて
ロードバイクのサイズを測る時にも色々とフレーム設計が変わってしまっているので一概にこのサイズの人はコレ!
ロードバイクとクロスバイクの目的と用途
ロードバイクとクロスバイクどちらを買おうか悩む方もおられますので、明確にロードバイクとクロスバイクの目的と用途を 書いていきたいと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ