ロードバイクのサイズについて

ロードバイクのサイズについて

スポンサーリンク

ロードバイクのサイズについて

最近ではロードバイクのサイズを測る時にも色々とフレーム設計が変わってしまっているので一概にこのサイズの人はコレ!というわけにはいかなくなってきました。ロードバイクの個体・メーカーによっても適用サイズが違ってきます。なので注意が必要です。

 

 

一般的なサイズの数値の場合、ロードバイクであれば170センチの身長の方であれば440mmか465mm適用となります。その他のメーカーでは490mmとか480mmなどの違いが出てきます。身長だけでサイズを見るのは非常に危険です。もちろん一般の自転車の場合なら問題ないのですが、ロードバイクは細かなサイズをチェックして自分の身体にぴったりあったロードバイクのサイズに仕上げることがポイントです

 

 

身長だけではなくて、手足の長さ・胴の長さ・顔・あご・指などなどそれぞれのパーツの長さもいろいろと違ってきますのでやはり近くのロードバイク専門店に行ってサイズを測っていただきロードバイクを購入するようにしましょう!ロードバイクのサイズにこだわるのはもちろん重要なのですが、基本的にはどのようにロードバイクを活用するかによって
変わってきます。

 

 

レースがしたいのか、ファンライドを楽しむのか、サイクリング程度・キャンプ等々いろいろな形でロードバイクが必要になります。ロードバイクの完成している自転車であれば、S・M・Lのスリーサイズだったりもしますが、カタログの表記に書いてあるトップチューブ長でサイズの選びを目安にしては良いのではないかと思います。

 

ロードバイクの買い物に欠かせない通販ショップ

 

 

英国で人気1の「Wiggle」では、ロードバイクやマウンテンバイク用品が多数取り揃えています。これからロードバイクに乗る初心者から上級者まで「Wiggle」ならきっとお探しの商品が見つかるはずです♪

 

世界でも最大級のオンラインショップを活用してみてください。一定額以上のお買い上げで送料無料です。「Wiggle」のお買い物をもっとお得に購入するためには、バリューポイントクラブを経由して購入するさらにお得に購入することが可能です。4%のキャッシュバックで買い物ができます。初めは登録が必要ですが、フリーメールアドレスで簡単登録しておけば問題なくポイントが受けられるので私も利用をしています。

 

「Wiggle」の詳細はこちらから

オンラインバイクショップWiggle

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連ページ

ロードバイク 中古販売
ロードバイクの中古販売しているネット通販とかありますが大丈夫なのでしょうか? 個人的な意見ですがケースバイケースかと思いますね
ロードバイクが車載できる軽自動車を選ぼう!
ロードバイクが車載できる軽自動車を選ぶことが重要です。自宅からロードバイクを乗ることがほとんど ですが・・・・
安価な自転車購入? or タイヤ交換?
こんな方少なく無いと思います。ロードバイクをすでに持っている方でタイヤ交換をすれば良いのか?それとも安価なロードバイクを購入をすべきか・・
家の近くにロードバイクショップがない方へ
ロードバイクのショップが家の近くに無いと初心者の方は困りますよね。 特にロードバイク初心者の場合は、初めてのロードバイク購入は専門店に行きたいものです。
ロードバイクショップの見つけ方
ロードバイク初心者はまずロードバイクを購入しなければ何も始まりませんよね。ロードバイクショップの見つけ方を 紹介しておきます。
ロードバイクを始める総コストは?
ロードバイクを始めたいと考えている方で、初めに一体いくらお金が必要なのか気になっている人も多いと思いますので、 いくつか紹介したいと思います。
ロードバイクの種類について
ロードバイクは大きく分けて2種類あります。それはロングライド(長距離用)のロードバイクとロード向けのロードバイクです。
身長150cmのロードバイク探し
身長が150cm専用のロードバイク探しは結構苦労したりします。身長150センチだとあまり需要がないのかもしれませんね。
ロードバイクとクロスバイクの目的と用途
ロードバイクとクロスバイクどちらを買おうか悩む方もおられますので、明確にロードバイクとクロスバイクの目的と用途を 書いていきたいと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ