ロードバイク ディスプレイスタンドの使い方

ロードバイク ディスプレイスタンドの使い方

スポンサーリンク

ロードバイク ディスプレイスタンドの使い方

ロードバイクディスプレイスタンド使い方ですが、ロードバイクをメンテナンスするときも、自宅内に自転車を置いておくときにもとても重宝します。もちろん使わない時でも折りたためば小さくなるので収納に困ることもありません。価格は2000円位で購入ができるのでおすすめです。ただ種類はたくさんあり小さいものから大きなものまで様々です。2台おけるタイプのロードバイク ディスプレイスタンドもあります。

 

 

 

 

上記のロードバイク ディスプレイスタンドは、価格は1万円を超えますがクロスバイクが好きな方であれば欲しいと感じるのではないでしょうか。一般的なロードバイク ディスプレイスタンドは後輪のクイックレバーを固定するタイプは主流ですね。実際にやってみると分かりますが、クイックレバーはしっかりとハマる構造になっています。しっかりディスプレイスタンドを取り付けが完了すれば、クロスバイクの後輪を持ち上げてください。あとは自然に持ち上がって楽にできるとおもいますよ。

 

 

ロードバイク ディスプレイスタンドはホントにお勧めです。あるのとないのとでは雲嶺の差です。ちなみに自転車の種類によって後輪の幅って違うことをご存知ですか?マウンテンバイクは135mm、ロードバイクは130mm、クロスバイクは135mm/130mmのどちらかになります。ロードバイクのディスプレイスタンドを取り外すときに狭すぎて外すのが難しい場合があります。このような状況の場合にはちょっとディスプレイスタンドを拡げて上げることも大切です。ロードバイク ディスプレイスタンドの使い方編でした。

 

ロードバイクの買い物に欠かせない通販ショップ

 

 

英国で人気1の「Wiggle」では、ロードバイクやマウンテンバイク用品が多数取り揃えています。これからロードバイクに乗る初心者から上級者まで「Wiggle」ならきっとお探しの商品が見つかるはずです♪

 

世界でも最大級のオンラインショップを活用してみてください。一定額以上のお買い上げで送料無料です。「Wiggle」のお買い物をもっとお得に購入するためには、バリューポイントクラブを経由して購入するさらにお得に購入することが可能です。4%のキャッシュバックで買い物ができます。初めは登録が必要ですが、フリーメールアドレスで簡単登録しておけば問題なくポイントが受けられるので私も利用をしています。

 

「Wiggle」の詳細はこちらから

オンラインバイクショップWiggle

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ