ロードバイク初心者編 | ロードバイク初心者が知っておくことナビ

ハンドル

スポンサーリンク

ロードバイクハンドルのおすすめは?

ロードバイクハンドルおすすめですが、これは始めにどのロードバイクにしようかなという状況に似ています。つまり人間のサイズや感覚など実際に試してみて、シックリくるものを選ぶ必要があるからです。なのでインターネットでロードバイクハンドルを探してこれいいななんて言うものではないということです。もちろん、ロードバイクに熟知している方は別ですよ。なので、ロードバイクハンドルを交換したい方は、ロードバイク専門店にいって実際に触ってみて決めることをおすすめします。ネットで探したっていつまで経っても自分に合ったハンドルを見つけられないと思います。

 

 

ロードバイクハンドルもとにかくいろんな種類が選べます。ハンドルは人間が一番敏感な手の部分になります。微妙なサイズや素材(カーボン・アルミなど)・曲がり方・幅など多種多様です。ロードバイクに慣れてくると、自転車屋さんにいかなくてもすべて自分で交換などのメンテナンスも出来るようになってきます。この時が一番楽しくなりますね。初心者の場合には、ドロップハンドルなどの交換は少々難しいと思います。少しでも調整が狂ってしまうと、バイク走行に支障が出てしまう恐れもありますので、わからない場合にはプロに任せるようにしましょう!

 

 

ロードバイクハンドルは選ぶ基準がいっぱいあります。こだわりもライダーによってさまざまです。とってもおしゃれに作っている方もいますね。コラムの高さや装着する角度、ブレーキレバーの取り付け位置も考えなければいけません。なぜロードバイクハンドルの取り付けが初心者には難しいのかというと、調整箇所がとても多いからなんです。素人では正直混乱してしまって作業が途中で止まってしまう可能性もあります。ただしどうしてもロードバイクハンドルを自分で交換した場合には、難しく考えるのではなくシンプルに考えたほうが良いのかもしれませんね。ロードバイクハンドルおすすめ編でした。

 

ロードバイクの買い物に欠かせない通販ショップ

 

 

英国で人気1の「Wiggle」では、ロードバイクやマウンテンバイク用品が多数取り揃えています。これからロードバイクに乗る初心者から上級者まで「Wiggle」ならきっとお探しの商品が見つかるはずです♪

 

世界でも最大級のオンラインショップを活用してみてください。一定額以上のお買い上げで送料無料です。「Wiggle」のお買い物をもっとお得に購入するためには、バリューポイントクラブを経由して購入するさらにお得に購入することが可能です。4%のキャッシュバックで買い物ができます。初めは登録が必要ですが、フリーメールアドレスで簡単登録しておけば問題なくポイントが受けられるので私も利用をしています。

 

「Wiggle」の詳細はこちらから

オンラインバイクショップWiggle

 

 

 

スポンサーリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ