なぜロードバイクはキャリパーブレーキ?

なぜロードバイクはキャリパーブレーキ?

スポンサーリンク

なぜロードバイクはキャリパーブレーキ?

ロードバイクは基本的に高速で走行する自転車なので速度調整をするときはやはりキャリパーブレーキも使っています。このキャリパーブレーキであれば、握力が弱い人でも簡単にロックすることが可能です。ロードバイクの場合は、泥除けもアームのクリアランスも不要です。つまり軽量化にも有利です。Vーブレーキの場合、支点が2つあってシートステーにそれぞれ独立しています。するとシートステーを押し広げる力がかかって軽量化されたロードバイクの場合にはフレームに不向きな気がします。

 

 

ディスクブレーキの場合だと、パーツの構成がとても複雑で重たいのでブレーキシステムとしての作用点と力点が乖離しています。やっぱりロードバイクは軽量なので、負担の少ないキャリパーブレーキが主流になっているのではないでしょうか。いずれにしてもキャリパーブレーキであれば、しっかりと整備していれば制動力が足りなくなるということはないと思います。

 

 

レバーをしっかりと握ればロックは全然可能です。なのでもし制動力が劣るのは整備が生きて届いていない可能性が高いです。しっかり整備がされていない自転車はやはり同じようにブレーキをしっかりロックすることはできないでしょう。ロードバイクはメンテナンスが大切ということです。

 

ロードバイクの買い物に欠かせない通販ショップ

 

 

英国で人気1の「Wiggle」では、ロードバイクやマウンテンバイク用品が多数取り揃えています。これからロードバイクに乗る初心者から上級者まで「Wiggle」ならきっとお探しの商品が見つかるはずです♪

 

世界でも最大級のオンラインショップを活用してみてください。一定額以上のお買い上げで送料無料です。「Wiggle」のお買い物をもっとお得に購入するためには、バリューポイントクラブを経由して購入するさらにお得に購入することが可能です。4%のキャッシュバックで買い物ができます。初めは登録が必要ですが、フリーメールアドレスで簡単登録しておけば問題なくポイントが受けられるので私も利用をしています。

 

「Wiggle」の詳細はこちらから

オンラインバイクショップWiggle

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連ページ

ロードバイクのディスクブレーキってどうなん?
ロードバイクのディスクブレーキはとにかく安心です。マウンテンバイクでは昔からよくディスクブレーキは採用されているものが とても多いです。

ホーム RSS購読 サイトマップ