クロスバイクのパンクの修理代はどのくらい?

クロスバイクのパンクの修理代はどのくらい?

スポンサーリンク

クロスバイクのパンクの修理代はいくらくらいかかるの?

クロスバイクパンク修理代ですが、一般的なものを紹介していきます。私も何度か道端でパンクして自転車屋さんまで押していった経験がありますが、だいたい修理代の平均は1000円程度だったように思います。

 

 

もし再起不能でチューブ交換の場合にはチューブは2500円程度でしょうか。後輪は少し高くて3000円程度と考えておいて間違いないです。もし、タイヤも交換となると4000円くらいはかかると思って下さい。クロスバイクのパンク修理代でした。

 

クロスバイクのパンクの応急処置はどうしたら良いの?

 

クロスバイクのパンクの応急処置の仕方を紹介します。仮に道端でパンクした場合にはチューブの穴をふさぐなんてことはやめておくことをオススメします。なのであらかじめチューブの予備を持っておくとその場で簡単に修理できますよね。

 

 

パンクしたチューブは持ち帰ってからゆっくり修理しましょう。あと、クロスバイクのパンクの応急処置としておすすめなのは瞬間パンク修理剤ですね。あれだとあっという間にパンクは解消されますし、自転車屋さんまで乗っていけますからね。かなり楽です。クロスバイクのパンクの応急処置編でした。

 

クロスバイクは後輪がパンクしやすい?

 

クロスバイクは後輪がパンクしやすいのでしょうか?後輪は乗っている人の体重が当然かかるので前輪よりはパンクしやすいです。あと走行中に段差があることは極力走行しないようにしたほうが良いと思います。

 

 

あと、空気圧をちゃんとチェックしていますか?クロスバイクは空気圧がとても大事です。ママチャリよりも空気の量が多いので少しでも空気の量が減ってしまうとパンクするリスクが高まりますので、クロスバイクではしっかり空気圧をチェックしましょう!

 

クロスバイクのヘルメットは必要です!

 

クロスバイクヘルメットは必要です。ただし、13歳未満の方は着用努力義務は発生しますが、大人は法的に規制はないです。なのでクロスバイクでヘルメットを被らなくても道路交通法で罰せられることはありません。

 

 

しかし、クロスバイクをなめてはいけません!ママチャリならともかく、クロスバイクは結構スピードが出ますよね。万が一、転んだらどうなるでしょうか?ヘタしたら原付きバイクよりスピードが出ていることもあるのです。

 

特に頭部の打撲が原因で・・・

 

先日、自動車の免許の更新で長〜い講義を聞いていたのですが2輪車の事故の死亡理由はほとんどが頭部の打撲だと言ってました。やはりロードバイクだけでなくクロスバイクに乗っていてもヘルメットは必要なんですよ。クロスバイクは電動じゃないのでヘルメットは必要がないって事はないんです。

 

 

気持ちは分かりますよ。髪型が乱れるとかダサいカッコ悪い・・・だけど事故って命を落とすよりよいと思うのですがいかがでしょうか?でもこれは自己責任の世界なのでいくらこの記事を読んでくれたとしてもスルーしてしまう方がほとんどかもしれません。だけで、今一度よく考えて見て下さいね。

 

 

クロスバイクヘルメットは最近おしゃれなものが多いです。なのでヘルメットを被りたくない方でもいろいろ探せば結構おしゃれでいいのがあるじゃんって思ってくれるものもあるかもしれないので、ぜひ探してみてください。

 

 

インターネットで探すのも良いですし、お店に行って探すのもよいでしょう。ただサイズには注意して下さいね。ヘルメットは被ってみないと結構違ったりしますので・・・とくに直輸入のヘルメットなどは外人さんように作られているので大きく作られたりすることがあります。

 

 

洋服でもTシャツなんてめっちゃデカイですよね。なのでお店に行って実際に被って確かめてから買うことをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ