クロスバイクの服装

クロスバイクの服装

スポンサーリンク

クロスバイクのファッション 冬に着るべきインナー&アウターの考察

クロスバイクでのファッションが大変です。なんといっても冷たい風を切って走る姿を想像しただけでも寒そうで凍え死にそうです(笑)私の友人は、「この寒いのになんでクロスバイクなんて乗るねん??」っていつも言われるんですが、クロスバイクの魅力が分からない人に何を言っても理解してもらいません(苦笑)夏だと速乾性の素材を中心としたトップスで充分なんですが、問題は冬ですよね。あっと、間違っても夏に綿のTシャツとはNGです。理由は分かりますね。汗で大変な事になります。原付バイクなら良いですが・・

 

 

問題はクロスバイクファッションで冬はなにを着るのがBESTか?ですが、それは着こまないってことを認識しておいてください。クロスバイクは自分の足で漕いで走行しています。つまり人間が汗をかいて動くわけです。

 

 

クロスバイク初心者の方は、冬に初めて乗ってわかると思うのですが、冬でもかなり汗はかきます。つまり着込んでクロスバイクに乗ってしまうと、インナーが大変なことになるのです。なので、着こまないことが注意すべき点です。

 

 

あとは自分の好みのウインドブレーカーなどを購入して着るのも良し、冬用のサイクリング専用ウエアがあるのでこれをチョイスして着こなしても良いと思います。最近ではサイクリングブームとなっているので、クロスバイク用のファッションも女性用男性用とお洒落な洋服がたくさんあります。

 

 

インターネットでもいろいろと探せなばいくらでも見つかるとおもいますよ。再度言いますが、クロスバイクファッションで冬に気にするのは「着込まないこと」が重要なポイントです。

 

クロスバイクの服装はカジュアルファッションでOK!

 

クロスバイク服装はカジュアルルックで問題はありません。コレがロードバイクになるとしっかりとしたウエアを着こなさないといけませんがクロスバイクは自分の好きな服装で走行することができるのも魅力の1つです。ただし、ロードバイクと比較すると服装の自由度は高いですが、あまりおしゃっれに着飾ってもいられません。例えば上着ですが、夏になると当然暑いです。なので春から夏にかけてはドライ系のシャツがベストかなと思います。やはり汗だくになっているのにドライ系シャツを着ていないと大変なことになります。春は軽いパーカーなどがお勧めです。冬の服装ですが、一番のポイントはインナーに暖かいものを着るのが重要なポイントです。あまり着込みすぎてゴワゴワするのも変なので、極力少なめで暖かいものがベストです。

 

 

クロスバイクの服装(ズボン編)

 

クロスバイク服装で次に気になるのがズボン系です。気を付けたい点はあんまりダブダブとしたズボンを履くとギアに引っかかってしまい走行しにくいのでできればスッキリとしたズボンをチョイスすると良いでしょう。できるだけシンプルなスボンが良いです。ジャケットが好きな方は、ギアの右側の足をロールアップする方もおられます。最近の若者はストリート系が好みなのかもしれませんが、このタイプは真面目な感じで良いですね。

 

 

クロスバイクの服装(足下編)

 

クロスバイクの服装で重要なのは足下です。好みのスニーカーで問題はないです。最近ではスケートボード系のシューズを履いている方も多いです。なぜスケートボード系のシューズが良いかというと、靴底がフラットにできています。なのでペダルとフィットすると言うわけです。スケートボードシューズは素材も柔らかいので、クロスバイクにあっていると思います。できれば靴底はすべり止めがしっかりと付いているシューズを選びましょう。ペダルから足が滑ると怪我につながりますからね。グルップ力が高いシューズが理想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロスバイクの服装記事一覧

クロスバイクはおしゃれに着こなして楽しもう♪

クロスバイクはおしゃれなモデルがたくさんあります。また、ロードバイクと違ってクロスバイクは安いです。3万円以下でクロスバイクはおしゃれなのがいっぱいありますので、探すのも楽しいですよ。ただし、クロスバイクのサイズだけは絶対に間違ってはいけません。女性用に作られた小柄でおしゃれなクロスバイクもたくさん...

≫続きを読む

 

スポンサーリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ