クロスバイク リフレクター シートステーの人気No1を教えて!

クロスバイク リフレクター シートステーの人気No1を教えて!

スポンサーリンク

クロスバイク リフレクター シートステーの人気No1を教えて下さい!

クロスバイク リフレクター シートステー関連商品でイチオシなのが、「ユニコBikeguy」シリーズですね。私も使っていますが、まず驚くほど明るいです!それもそのはず、75000mcdのLED3個も使用されており明るさにかけてはトップクラスですね。

 

 

 

先日アマゾンで、クロスバイク リフレクター シートステーを探していたら、欲しい自転車リフレクターランキングでも1位になっていました。これクロスバイクだけでなくヘルメットやウエアにも装着可能なので使い勝手がとても良いです。クロスバイク リフレクター シートステーをお探しなら「ユニコBikeguy」シリーズがお勧めです。

 

 

「ユニコBikeguy」シリーズは形がトライアングルになっていてLEDも三角形に配置!見た目もカッコ良いです。雨が降っても防雨対策もバッチリです。よくクロスバイク リフレクター シートステーの安物を買う方も多いですが、雨がふるとすぐに駄目になってしまいます。

 

 

長い目で見ると少し高い自転車リフレクターを購入したほうが長持ちしますので、ランニングコストは安くなります。クロスバイクだけでなく他の用途にも使えるのでとっても便利です。

 

 

クロスバイク リフレクター シートステーは安全対策としても必要です。自分が今ここにいますよ!と相手に知らせることができる最強のツールなのでぜひ装着してください。

 

クロスバイクタイヤ おすすめは?

 

クロスバイクタイヤおすすめは、マキシム デトネイターフォルダブルです。耐パンク性能と他のメーカーさんのタイヤと比べて軽いので走行性を重視するのであれば マキシム デトネイターフォルダブルあたりがおすすめです。他にもいろいろありますが、かなりの上級者にならないと違いもわからないと思います。クロスバイク初心者の方は、ここまで気にする必要はないと思います。現にわたしもさっぱり違いは分かりませんでしたから。ただし、重さは分かります。とにかく軽くて丈夫なものを選ぶことがポイントです。

 

クロスバイクタイヤの太さについて

 

クロスバイクタイヤ太さについてですが、例えば「700×32c」と表示されていたりしますよね。これは「ホイールの直径×タイヤ幅」ということです。まずホイールの直径ですが26インチの場合には、小柄な方用で漕ぎ出しが楽。700cの場合の用途はサイクリングに向いていてスピード維持が楽。29インチは大きな人用でスピード維持が楽になります。

 

 

次にタイヤ幅ですが、25cがロードバイク用・28cがスピード重視・32cがスピードと安定が両立・35cは安定重視・38cは超安定重視・2.1はマウンテンバイクといった具合です。これらに当てはめて自分の利用目的は何なのかを考えて選びましょう。

 

クロスバイクタイヤの寿命について

 

クロスバイクタイヤ寿命ですが、これは利用した人の使い方に比例します。スピードを出したり急ブレーキをかけたりを頻繁にする方は1500`程度で寿命を迎えるかもしれませんし、やさしく乗れば5000`はたまた8000`なんて方もいらっしゃいますのでどれが正解はないです。ただ、一般的な交換時期は3000キロと言われているそうですが、ぜんぜんまだまだイケルと思ったらそのクロスバイクタイヤは大丈夫かと思います。自分の目で判断してみてください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連ページ

クロスバイクの電動アシストってどうなの?
利用する人によっては非常に便利な乗り物ですが・・・
クロスバイク 折りたたみのおすすめメーカーは?
クロスバイク 折りたたみのおすすめメーカーについて書いている記事です。
クロスバイクはダイエット目的なら成功の可能性大!?
クロスバイクはダイエット目的なら期待を裏切らないですよ!
自転車あさひ店舗・営業時間
自転車あさひ店舗・営業時間について書いています。

ホーム RSS購読 サイトマップ