クロスバイクはダイエット目的なら成功の可能性大!?

クロスバイクはダイエット目的なら成功の可能性大!?

スポンサーリンク

クロスバイクはダイエット目的なら期待を裏切らない効果が期待できる!?

クロスバイクダイエットには最高のツールです。有酸素運動がダイエットに効果的なのは誰もが知っていると思いますが、この有酸素運動を効果的に行うことができるのがクロスバイクなのです。クロスバイクを始めたキッカケが痩せたい、メタボリックシンドロームの解消、健康のためって方多いのではないでしょうか。

 

 

実は私もクロスバイクを乗り始めたのはダイエットがしたかったからに他なりません。わたしは通勤と月に一度のロングライドを実践していますが、当時ピークの72`だったのが今では63`位になりました。約2年位かけてですが。私は運動はクロスバイクだけなので明らかにクロスバイクはダイエット効果ありと感じています。

 

 

クロスバイクはダイエットに非常に効率が良いです。ジョギングと比較しても足の負担が少ないですし、意外にも足だけでなく全身運動をしている点です。ジョギングは20分か30分以上走り続けないと脂肪の燃焼はしないんだそうですが、走るのは2、30分で疲れてしまってそれ以上走れないという方も多いです。

 

 

そんな方にはぜひクロスバイクを活用していただ行きたいと思います。クロスバイクはママチャリと違って少し本格的な自転車と考えてください。慣れればとっても楽しい乗り物になります。

 

 

クロスバイクでダイエットを計画することが楽しくなると思います。次の休みはクロスバイクで何処に行こうかなとか、クロスバイクのパートナーを見つけるのもいいですね。友人知人、ご夫婦でもいいですし子どもたちとみんなでクロスバイクを楽しむのもよいでしょう。

 

 

家族団欒として友人との交流や新たな出会いもあるかもしれませんね。クロスバイクは日本全国のイベントなんかも開催していますので参加してみるのもいいかもしれません。クロスバイクを始めるとダイエットだけでなくいろんな楽しいことが待っていますよ!

 

クロスバイクで長距離を少しでも疲れにくくするために。

クロスバイク長距離を走行する時、少しでも疲れにくくしたいものです。私もロングライドをしたあとは結構疲れますよね。クロスバイク初心者の方は、まだクロスバイクをこれから買おうとされる方も多いでしょう。もしクロスバイクで長距離を走りたいとお考えであれば、長距離用のクロスバイクを選んで購入しましょう。具体的にお勧めしたいクロスバイクは、ロード向けのクロスバイクです。もちろんロードバイクを買うのもありなんですが、悪路も走りたいって方もいるかもしれませんね。

 

 

クロスバイクで長距離を走るためのスペックは、まずタイヤの幅を知る必要があります。長距離を走るわけですから平均速度をUPさせたい所。これに適正のタイヤ幅は25C〜28Cが良いと思います。なぜタイヤの幅が小さいとスピード
が出やすいのかというと、路面との接触部分が小さく抵抗が少なくなります。だからスピードが出るわけです。そして空気圧を高くセ設定することも大切です。これにより高速走行も可能になるわけです。次に車体の重量ですが10キロ以下のクロスバイクを選びましょう。重たいとやはりスピードが出ませんからね。

 

 

クロスバイク長距離を走るためにはそれなりの装備準備荷物のことも考えておく必要があります。クロスバイクを長く乗っている方になると、クロスバイクで長距離を走るために改造する方もいるよです。彼らはそれなりにクロスバイクで長距離を走るためのコツを知っているんだと思います。クロスバイク初心者のうちはなかなかうまく行かないこともありますがいろいろと経験していくうちに楽しくクロスバイク長距離ライドを実現できるようになるでしょう。

 

クロスバイクの平均速度は30kmは難しい?

クロスバイク平均速度30kmを目指す方、25kmを目指す方いろんな方がおられます。クロスバイクの性能やスペック、タイヤの幅などなど自転車性能によって異なりますし、個人の体力差もあります。個人的にはあまりクロスバイクの平均速度などは気にしていません。ましてやクロスバイクの初心者ともなると平均速度なんて気にしないですよね。でもね・・・クロスバイクのライド期間が長くなってくると、平均速度なんかも気になってくるものです。

 

 

ちなみにクロスバイクで平均速度30キロはぜんぜん可能です。ただし、条件があって信号や悪路がないこと。ずっと舗装されている道路で走り続ければ平均速度30キロは可能な数字です。現実的に停止、加速を繰り返すのでどうしても平均速度は25キロくらいになってしまう方が多いのではないでしょうか。

 

 

気をつけていただきたいのは平均速度のUPなんかを目標にしていると、無理してスピードを出したりしますが、やはり事故が怖いです。自動車事故なども悲惨ですが、サイクリストの事故はもっと悲惨な結末が待っています。

 

 

クロスバイクはスピードを追い求めるものでもありません。楽しくサイクリングを楽しむものであってスピード競技ではないんですね。

 

 

もちろん大会なんかに出場する方は別ですが、やるなら公道はNGですね。街中でスピードを出して事故してもあなたにとってなんのメリットにもなりません。時と場所を回りの状況をしっかりと確認しながらクロスバイクに乗るようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連ページ

クロスバイクの電動アシストってどうなの?
利用する人によっては非常に便利な乗り物ですが・・・
クロスバイク リフレクター シートステーの人気No1を教えて!
イチオシなのが、「ユニコBikeguy」シリーズですね。私も使っていますが、まず驚くほど明るいです!
クロスバイク 折りたたみのおすすめメーカーは?
クロスバイク 折りたたみのおすすめメーカーについて書いている記事です。
自転車あさひ店舗・営業時間
自転車あさひ店舗・営業時間について書いています。

ホーム RSS購読 サイトマップ