ロードバイク最新情報

ロードバイク最新情報

スポンサーリンク

自転車の摘発件数「危険行為」が1ヶ月で549件!

2015年6月の1日から悪質な自転車の危険行為を繰り返したものに対して安全講習義務づける「改正道交法」が施行されました。その1ヶ月で549件が危険行為とみなされ摘発されたと警察が発表していました。

 

やはりロードバイク・クロスバイクなどに乗って自転車で都会を走る時は交通ルールを守って走行しなければなりません。絶対に危険行為をしてはいけないのです。ちなみに2015年6月1日から施行された改正道交法はどのようなに改正されたのか?ですが、いままでの道交法に信号無視などの14項目に対して危険行為とみなされるようになりました。

 

 

危険行為では3年以内に2回摘発された場合、安全講習義務付けるといった内容になっています。この改正道交法はとても良いのですが、一ヶ月の摘発がたったの549件は少なすぎますね。警察官の数が足りないのでしょうか?危険行為をしている人は本当に多いです。どんどん取り締まってほしいものですね。

 

 

私も自転車によく乗っていますのでわかりますが、自転車に乗っている者からしても危険な運転をしているなぁと感じる人が本当に多いです。絶対に歩行者などに迷惑をかけないように自転車を運転を邪魔しないようにしましょう!

 

 

ロードバイクやクロスバイクに乗って自転車を楽しみたい!通勤通学でロードバイクを活用したい!このような方は絶対に安全運転を心がけるようにして欲しいと思います。

 

 

この549件の摘発の中で一番多かったのが信号無視なんだそうです。信号無視は230件・遮断機の踏切の立ち入りは190件となっています。信号無視はいけません!危険な事故につながってしまいます。クルマと同じ認識を持って運転した方が良いでしょう。

 

 

ただし、日本人というのは真面目な性格なんでしょうね。この549件摘発されていますが2度摘発され安全講習を受講した人はまだ誰もいないそうです。なので一度捕まってしまうと今後の運転に注意を払っている方も多いと感じます。しかし一度の事故で死亡事故にも繋がります。取り返しのつかないことにならないように安全運転で
ロードバイク・クロスバイクを楽しむようにしましょうね♪

 

 

 

ロードバイク最新情報記事一覧

自転車の危険行為の取り締まり強化について

2015年6月1日より道交法が改正されました。これは自転車で事故が非常に多くなっているため、自転車での危険行為を取り締まりを強化するという意味で施行されました。もし危険行為として該当されると摘発されます。そして3年間で2回「危険行為」として摘発されると安全講習を受けなければなりません。この改正道交法...

≫続きを読む

 

自転車でスマホやイヤホンは危険行為で摘発されます!

平成27年6月1日から改正道路交通法の施行に伴って危険な運転行為は取り締まられるようになりました。そしてそのなかでも注目すべきは、ロードバイク(自転車)でのスマホやイヤホンをつけて運転すると「危険行為」とみなされてしまいます。万が一あなたがスマホをしながらロードバイク・クロスバイクなどの自転車を運転...

≫続きを読む

 

スポンサーリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ